2005年12月、オットの転勤に伴なってカリフォルニアへ。 2010年に一旦帰国。2013年長男出産。同年、大晦日に再び日本を離れ、現在、英国はロンドン在住。


by ojaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ロンドンの秋

9月17日(日)、今朝の大ちゃんはパパと二人で公園へ。いつもはバスで行く場所だけれど、最寄りのバス停が閉鎖されていたのをきっかけに歩きだして、そのままハイドパークまで徒歩で行ったそうです。良いウォーミングアップになったね?!
f0131529_08045224.jpg
お昼過ぎに私は合流。プレイグラウンドまでの道はロンドンらしい清々しい緑を堪能出来て気持ちが良いです。この時期、木にはまだ緑色の葉っぱが茂っていますが、徐々に紅葉を始める頃。栗の木がたくさんあり、リスがこぞって🐿実を取りに来ています。
f0131529_08015621.jpg
f0131529_08032474.jpg
写真を撮ろうと近づいたら、ロンドンのリスにしては警戒心が強く、ささっと機敏に木の陰に隠れてしまいました。そおっと木の後ろを覗くと、ピーンと張り詰めた様子で、真っ逆さまになって隠れていました! あまりの張り詰めように、私は申し訳ない気持ちでいっぱいになったのですが、写真をパチリ。栗を取ったりしないから、安心しておくれ〜。
f0131529_08111584.jpg
f0131529_08125167.jpg
家族3人でQueen Way近くの中華料理屋でロブスターヌードルに舌鼓を打ち、ちょっとWhitelyでトイザらスを見たけれど何も買わず、翌日のスナック用のフルーツをM&Sで調達し、コーヒー屋で一服後、歩いて帰途へ。

途中、久しぶりにRembrandt Gardensに立ち寄って最近息子がはまっているフリスビーを楽しみました。なかなか帰りたがらない息子に、帰ろう帰ろうと促していたら、恵の雨?!で慌てて退散することに。

明日からまた一週間、がんばります。

[PR]
# by ojaryu | 2017-09-18 07:53 | ロンドン 食べもの

RK 初日

Reception初日の朝、歩いて学校まで通いました。ちゃんと歩けるようになったなぁと、成長を感じます。一緒に歩いていると、話もできるし私も落ち着いていられるので嬉しい。

スクーターだと、私はいつも小走りで紐で引っ張ったりしながら、息を切らせながらおしゃべりしていたものです。

前の幼稚園Tigerlillies時代はもっと長い距離、しかも朝は上り坂をベビーカーを押しながら毎朝登園していたなーと懐かしく思い出します。子供の成長と共に親は歳をとるのだし、徐々に使う力?労力も変わってくるのだなぁ、、なんて考えてみたり。私の場合、20年くらい前に同じことをしていても全くおかしくないわけで、これからは体力維持が切実な問題ではあるけれど、年々、力仕事は減るのかな〜とも思う今日この頃です。今年の夏の旅行中、フェラーリ美術館のお手洗いで大ちゃんを持ち上げた瞬間、腰を痛めてしまったけれど、ああいうアクシデントは減ると思うし(笑笑) 早く一人で大人の便座に座れるようになっておくれ〜。

話が脱線しました。

話を戻して、、、
RKの教室まで送って行くと、バックパックを自分の名前の書いてあるフックに引っ掛けて、中からスナックバッグとボトル、リンクブックを出して所定のカゴに入れます。ここまでできたら、サインするボードに自分の名前を書く。
この一連の約束事が一人で出来たら上出来!

この日はサインを書く前だったけれど、もう一人で大丈夫だと思ったのか、私に「バイバイ、ママ!」と言って、私はドアの外へ追いやられてしまった。。。息子の成長が嬉しい反面、寂しさも💦 ちゃんとハグハグしてくれて、大きくなったなぁって思ってしまいました。



[PR]
# by ojaryu | 2017-09-09 14:01 | 成長日記

Come and Play @ RK(Reception)

5歳になる年、イギリスでは日本の小学校準備にあたるReceptionという学年が始まります。

大ちゃんの学校では、その前年がPre-Receptionという学年で、準備段階で似たようなことを緩く始めてくれるので、今年9月からのReceptionの準備ができてありがたいです。

そして、今日、9月6日はクラスの顔見せの日で、二時間だけクラスに集まって新しいクラスメイトと遊びました。

明日からは本番!!
楽しく通えますように!!

[PR]
# by ojaryu | 2017-09-07 10:56 | 成長日記

シェアするのは難しい

この時期、何かとシェアするのが難しい。
先ほどの「おいしい?」のシェアもそうだし、公園の
遊具もしかり。

今日は、幼稚園のパーティーの終盤、なにやらあっちの方で
大ちゃんがお友達を言い合い!?になっている。

青い椅子を巡って、取り合いになった模様。
椅子に座っているお友達は、頑として動こうとしない。
その男の子のママは、「大ちゃんが座わるために
持ってきた椅子にこの子が座っちゃったのー。」とおっしゃる。
そうかそうか、ありがちなことだ。
大ちゃんは座りたいのに、座らせてもらえない。
椅子を蹴ったりしている。 二人で大きい声を出して、
威嚇しあっている。
大ちゃんが大きい声を出したら、もっとすごい剣幕で威嚇された。
そして大ちゃんがしくしく泣き出してしまった。
何人かのお友達が、「どうして大ちゃんは泣いているの?」って
聞きに来てくれた。

家に帰ってお昼寝後にそのことに触れてみた。
○○君も座りたかったのよって言ってみたら、
「かなしい・・・」と言い出した。 最近、「かなしい・・」もよく言う言葉。

まだ言葉できちんと伝えられないので、シェアしたり
できなかったりはもうしばらく続きそうです。
お互い様です。 
[PR]
# by ojaryu | 2016-03-24 12:30 | 成長日記

Easter Bonnet Parade

今日、3月24日(木)は、幼稚園の学期最後の日でした。
Term End Partyはいつも学期末には行われて、11時半くらいに親も
幼稚園に出向き、子供たちの飲食は親が準備して、親たちが食べたり
飲んだりするものは幼稚園が準備してくださり、パーティーがあるのです。

今はちょうどイースターの時期なので、 この学期末は
Easter Bonnet Paradeをするということで、事前に各自帽子を
作って二日前に準備完了。 当日は、子供たちは一人ずつ自分の帽子を
かぶって歩き、くるりと回ってお披露目しました。 
ファッションショーさながら、なかなか上手に歩いてくるっと回る子もいれば、
くるっと回ったら来た道を帰っちゃう子がいたり、最初から泣いて、
ママの膝の上にいて、ママと一緒に歩く子がいたり、いろいろで
見ていて楽しかったです。

うちの坊主は、自分の順番が来たら、走って正面まで来てくるりと
回り、また走って戻るという、いかにも男子っぽい行動で、
なかなか面白かったです。 一通り全員が一周してお披露目が
済んだら、今度は二人一組で手をつないで一周。
その後は5人くらいずつ、お歌を披露して、ショーは終了。
子供たちは席に座ってサンドウィッチやジュース、カップケーキ
などを食べて歓談します。 学校がすでに終わっている
お姉ちゃんやお兄ちゃんも来ていたりして、とてもにぎやかでした。

本来は、イエスキリストの復活を祝福するイースターですが、
気候も少しずつ穏やかになるこの季節は、こういう
楽しいイベントをするのにちょうど良いです。
初めてのイースターボンネットづくりやパレード、
とても楽しく、イギリスでの思い出になります。
[PR]
# by ojaryu | 2016-03-24 11:30 | 成長日記

”じぶんでやるー〝期

最近の大ちゃんは、自分でやりたいことが増えてきました。
そのくせ、ママに甘えることもするので、自分でできるのに
ママやってーーって言うのでややこしいのですが、
自己主張が強まっている時期ということなのでしょうか。

昨日は幼稚園の帰り道、仲良しのお友達と三人で途中まで
一緒に帰りました。 一人のお友達が、バギーに乗っていて
ミカンを食べだした。 「おいしい?」と大ちゃんが聞きました。 
そして、半年年下の女の子のお友達も真似して「おいしい??」って
聞いた。 微笑ましい光景。

なのに、なのに、大ちゃんは「ダメ!!」 と言い出した。
一同「????」
「おいしい?」は自分が思いついて言ったから、他のお友達に
言われるのが嫌だったらしい・・・・・。 それは無理でしょーーーーう。
女の子のお友達は目が「きょとん」。 何が起こったのかわからないよね。

大ちゃんは意固地になって、「美味しい、だめ!」って、鬼の形相。
ははは、笑っちゃう。 私は笑っちゃうけど、ここはちゃんと
言い聞かせないといけない場面。 「美味しい?」って聞きたいのは
大ちゃんだけじゃないのよ。 みんな、「美味しい?」って言いたいのよー。
って、、なんともかわいらしい会話を延々して、なかなか理解してもらえず、
「みんなと仲良くできないなら、お友達と一緒に帰れませんよ!」とか言って、
ちょっと叱り気味に言わなきゃならない雰囲気になっちゃって。。。
そんなに悪いことをしたわけじゃないのに、他の子たちが大ちゃんが
怖い顔しているから困っていて、こんなとき、どうしたらよいのかなーって
思う。

まだまだわけわかんなに2歳児です。 (もうすぐ3歳なんだけどなー。)
[PR]
# by ojaryu | 2016-03-23 13:49 | 成長日記

Play date

Play Dateというと、何となく小さな女の子と男の子が遊ぶという
イメージでしたが、男の子同士でも普通に使うみたい。

一つ年上の男の子で、幼稚園でとっても仲良く遊んでくれる
テオという子がいて、うちの子はその子が大好き。 
その子は、割とみんなに話しかけてくれる気さくな子だから、
特にうちの子だけにやさしいというわけでもなさそうだしな・・・
なんて思っていました。 今月初めにその子のお誕生日があって、
呼んでいただいたので、プレゼントに付けたカードに
「暖かくなったら、今度是非幼稚園の後にも〇〇と公園で
一緒に遊んでくださいね!」という趣旨のことを書いたのです。

そうしたら、お母さんが読んでくださって、その後のメールのやり取りで
「是非、遊びに来てね!」と言ってくださり、その後、数度、遊びに
行くことができるようになって、〇〇も嬉しくて嬉しくて、毎日
「テオのおうち、行く~~!」と泣くようになっています。

カードに公園で遊んでね!と私は書いたのですが、お宅に伺ったら
あまりにお庭が広くて「あ、私、間違えたな・・・公園に行かなくても
お庭で遊べば良いから公園行かないんだ・・・」と、住む世界が違う
ことに気付いた私。。。 でも、お母さんもお父さんも良い人だし、
小さくてまだまだわけわかんないうちの息子を歓迎してくれて、
もちろんテオも楽しく遊んでくれてて、なんか幸せ。
私は少し緊張するけれども、息子が遊んで楽しい相手が見つかって、
相手も「またうちに来て!今日は来るの??」って言ってくれるから
嬉しいことです。
9月にはその子は上の学校へ移ってしまうけれど、家が近いから
引き続き付き合っていきましょうよってお母さんも言ってくださっていて、
そうなると良いなーって思っているところです。

今日もテオは「今日は来るの?」って言うけど、Nannyが
「今日はギリシャ語の先生がいらっしゃる日だから、明日はどう?」
って言ってくれて、明日行くことになりました。 
そして、別れ際に「テオのおうち行く~~!」と言って泣く息子。。。。
「明日ね、明日!」となだめる私。
そしてテオのおうちへ行っても、帰るときに絶対号泣するし。。。。
まあ、子供ってこういう感じなんですね。
こんな感じなのは、あと少しの間なのでしょうね。 今を楽しむことにします。
[PR]
# by ojaryu | 2016-03-22 16:45 | 成長日記

もうすぐ3歳

「もうすぐ2歳」という投稿をしたのが一年前。 今は2016年3月。 
大ちゃんも「もうすぐ3歳」です。

2歳になってすぐから通い始めた幼稚園も、もうすぐ一年通い
続けたことになります。月日の流れるのはなんと早いことでしょう。

幼稚園へ通い始めたころは、他の子供たちがそうなのと同様、 
母親から離れてお友達と先生とだけ一緒の世界に馴染むまで
泣いていましたけれど、それも一週間ほどで慣れて、
楽しく通えるようになりました。
送り迎えの時だけ泣くものの、遊び始めれば元気いっぱい!
そんな感じでした。

振り返って書くのは今度ということにして、現在のことを書こうと思います。

今週は金曜日はGood Fridayで、イエスキリストが十字架に
架けられた日でいわゆるイースターです。 その三日後(月曜日)に
復活されるのです。 宗教的にはとても大切なイースターですが、
幼稚園や街ではイースターホリデーに向けて、浮足立っているような状況です。 

まずは、今日、火曜日までに幼稚園から用意してくださいと
言われていたのがEaster Bonnetと呼ばれる帽子。 
インターネットで検索すると出てくる出てくる!!エッグにバニー、
ひよこちゃんが乗っかっているかわいらしい帽子の数々。
アマゾンなどでも注文できますし、クラフトショップやスーパーマーケットでも
材料を売っています。 私は基本の帽子や飾りはアマゾンで注文、
それを付けるのに使うグルーはグルーガンが良いと聞いたので、
別途買いに行きました。 

作り始めは、いったいどこにどれを乗っけたらサマになるのやら・・・・と
途方に暮れましたが、作業をしているうちに楽しくなってきて、
真夜中に完成。 写真を撮るのも忘れて、今朝は幼稚園へ持っていきました。 
先生に、「まあ、かわいい!」なんて言ってもらってご満悦・・・な単純な私です。 
(みんなに言ってくれてるんだってわかってるんだけどね。)

木曜日が今学期最後の日なので、その日にかぶって子供たちが
パレードするということで、楽しみです。 Easter Bonnet Paradeです。 
親は、パーティー用に飲み物やサンドウィッチなどを用意して、
11時半に幼稚園へ行きます。 一年経って、やっと今ではお友達の家へ遊びに
行く機会にも恵まれて、大ちゃんもお友達が大好き。 
帰るときに別れるのが嫌で泣く・・・という少し面倒なこともあるけれど、
それもこれも、幼稚園を楽しんでいる証拠なので、良かったと思います。

日本語と英語と両方を少しずつですが話せるようになってきて、
語彙もそれなりに増えてきているので、今後が楽しみです。 
3歳を目前にした今、大分言葉の発達が顕著になってきたように思います。

朝起きると、「パパは会社行く、ママはおうちにいる。〇〇もおうち」とか、
「ママはようちえん行かない、〇〇もようちえん行かない」とか、
なんかいろいろ言ってます。

4歳になったお友達の誕生会へ行く機会が続いたこともあり、
バースデーパーティーに興味津々。 ハッピーバースデイの歌を
何でもない日によく歌っています。 そして、来月は3歳になるので、
お友達と合同で場所を借りてバースデーパーティーを開催予定です。 
今はその準備にも追われている毎日です。 
[PR]
# by ojaryu | 2016-03-22 16:30 | 成長日記